JKKのピンクリボン運動


   
  
  ↑乳がん自己検診カードの画像はこちら
  ←案内用ちらしです
    クリックすると元画像が表示されます。
    宿泊業のみなさま
    どうぞご利用くださいませ。



  平成24年JKK社会貢献委員会が発足した際、宿の女性経営者に出来る社会貢献は、ということで・・・・

  女性の多い職場、また、同じ女性でがんばって病気と闘っておられる方に、宿泊施設として、
  出来ることはいろいろあるのではないかと、「ピンクリボン運動」に協力させていただくことにしました。

  まずは、ピンクリボンバッジを購入すること、そして着用することからと、会の予算から、ピンクリボンバッジを購入、
  総会・役員会・定例会と集まりのあるときは、ピンクリボンバッジを着用して出席しています。

  現在、JKKは会員数も80人を超え、それぞれの会員の宿で、自分に出来るピンクリボン運動を行っています。

  JKKピンクリボン運動参加お宿一覧


 主な活動内容
 
  ◎啓蒙活動&検診受診率をあげる活動
     ・ピンクリボンバッジの着用・乳がん検診受診のポスター掲示
     ・SNS、ブログ等で、乳がん検診のことを発信
     ・売店でグッズを販売
     ・館内・客室でパンフレット・ピンクリボンテッシュ配布。
     ・従業員に検診受診を勧める。
     ・宿の駐車場を検診車を駐車スペースとして貸し出す。
     ・地域の商工会・法人会・ソロプチミスト等で、話題にする。
     ・ピンクリボンDVDを館内で流す。
     ・乳がん経験者の会員の体験談を定例会で、講演してもらいました
 
  ◎乳がん罹患者さんが気がねなく利用できる宿
     ・NPO法人J-POSHさんの「ピンクリボン温泉ネットワーク」に登録
     ・「入浴着の無料貸し出し」また、「入浴着への理解を求める掲示等」
     ・お宿独自の「ピンクリボンプラン」を実施。
       (貸切風呂の無料貸し出し・洗い場に仕切りを設置etc)
     ・患者さんグループの日帰り旅行の受入れ

   ※各宿により、活動内容は様々でございます。内容については、各宿にご確認ください。